事例2

業務名:家賃契約会員の転居後の新住所情報を転記タスク種別:データ更新
業務内容:住所変更があったクレジットカード利用者の一覧を、人があらかじめExcelで用意しておき、WinActorはその一覧を一件ずつ参照しながら、住所情報の取得~サブシステムへの更新を行う。
期待する効果:稼働時間の短縮。 (導入前は、1日1回処理。時間がかかる上に発生頻度も高かった)