TOPRPAコラム【WinActor®対談シリーズ第1回】「1ユーザーの僕がRPA普及に励む理由」~株式会社ダイナックスWinActor全社展開の軌跡~ 情シスと現場、その中間がRPAに最適

【WinActor®対談シリーズ第1回】「1ユーザーの僕がRPA普及に励む理由」~株式会社ダイナックスWinActor全社展開の軌跡~ 情シスと現場、その中間がRPAに最適

2020/05/14

導入事例

  • facebook
  • twitter
  • hatena

摩擦機能部品の製造で国内市場シェア1位を誇る株式会社ダイナックスですが、今や、RPAの最先進ユーザー企業としても日本を代表する顔になりつつあります。

同社のWinActor全社展開を主導し、その経験をもとにRPACommunity運営をはじめとした社外でのRPA普及啓発にも携わられているのが、IoT推進チームの主幹 、澁谷 匠氏です。

なぜRPAを利用するようになったのか、どのようにロボット開発や全社展開を進められたのか、そしてなぜユーザーでありながらRPAの普及活動に力を入れているのかなど、澁谷氏のRPAへの関わり方やそこに込めた想いを、NTTデータ RPAソリューション担当 部長の中川 拓也が伺いました。(全3回)

続きを読む

その他のコラム

TOPページへ戻る