TOPRPAコラムWinActor®導入事例導入事例【讀賣テレビ放送株式会社】年2,000数百時間の作業を削減。WinActorに精通した派遣スタッフと取り組む「働き方改革」

WinActor®導入事例導入事例【讀賣テレビ放送株式会社】年2,000数百時間の作業を削減。WinActorに精通した派遣スタッフと取り組む「働き方改革」

2019/07/23

導入事例

  • facebook
  • twitter
  • hatena
讀賣テレビ放送様

近畿地方でテレビの広域放送を手がける讀賣テレビ放送株式会社(以下、読売テレビ)。大阪本社の他、東京支社および名古屋など国内3支局、海外3支局を有し、「情報ライブ ミヤネ屋」「秘密のケンミンSHOW」など人気番組の企画・制作も手がけています。

 

同社では2018年11月から社内の事務にWinActorを導入、年換算で約2,000数百時間もの効率化を実現に成功しているとのこと。その詳細を、同社 総務局労政部 専門部長 兼 働き方改革推進部の関岡 聖司氏と、シナリオ作成などを担当しているパソナの眞喜志 涼子氏に伺いました。

 

続きを読む

その他のコラム

TOPページへ戻る