TOPRPAコラム《新サービス》削減効果抜群!総務・人事部門向けロボ

《新サービス》削減効果抜群!総務・人事部門向けロボ

newsrelease

ロボフィスは、NTTデータと共同で、国内シェア1位のRPAツール「WinActor」を用いた「メール転送・周知業務代行ロボット」を開発しました。NTTデータ「コロナ対策応援プロジェクト」を通じ、NTTデータのWinActor特約店350社と共に、「メール転送・周知業務代行ロボット」を無償で提供します。

■企業がコロナ時代を生き抜く鍵となる、業務の自動化~コロナ対応のしわ寄せは、総務や人事などのバックオフィスにのしかかりがち~

再び新型コロナウイルスの脅威にさらされており、一部の業種には営業時間短縮の要請なども出され始めています。企業に要求されるリモート化推進の圧力は強まる一方で、大量のオフィスワークを抱える総務・人事部門は対応に迫られており、当社には以下のような悩みが多数寄せられています。
「リモートが増えた社員に周知するためのメール配信量が増え、総務人事部門の現場スタッフの負荷が上がってしまっている。何とかならないものか?」
「リモート化でタイムカードの遠隔処理や、残業扱いの集計の仕方が変わり、人事担当の負荷が増大している。せめて自動化できる業務を増やし、負荷を軽減できないだろうか?」

■多くの人が無駄だと感じている「情報周知・業務」

「本社スタッフが、たくさんの宛先に、別々の添付ファイルをつけながら、毎月毎月同じようなメールを送っている…」これは、当社に寄せられる最も多い相談ごとの一つです。

上記の様なお悩みをお持ちの方、必見です!

《無償提供お申込み期限》2020年8月31日 お急ぎください!

詳しくはこちら

その他のコラム

TOPページへ戻る