TOPRPAコラム《プレスリリース》AI-OCRサービスがマイナンバー帳票に対応、スマート自治体化を加速

《プレスリリース》AI-OCRサービスがマイナンバー帳票に対応、スマート自治体化を加速

newsrelease

NTTデータは、2019年10月より提供している「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」および「スマート自治体プラットフォーム」にて、2020年11月よりマイナンバー帳票の取り扱いを開始します。
多くの自治体から、マイナンバーが記載されている申請書でもAI-OCRを適用したいという要望を受け、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に準拠し、マイナンバーの読み取りを可能としたセキュアなAI-OCRサービスを提供します。

本サービスの活用により、ふるさと納税や確定申告などのマイナンバー帳票を扱う業務で、データ入力時間が90%程度削減でき、マイナンバーの取扱事務のさらなる自動化が可能となります。

詳しくはこちら

その他のコラム

TOPページへ戻る