TOPニュース地方公共団体等向けサービス「NaNaTsu™ AI-OCR with DX Suite」を神戸市、下関市、氷見市等7団体に提供開始

地方公共団体等向けサービス「NaNaTsu™ AI-OCR with DX Suite」を神戸市、下関市、氷見市等7団体に提供開始

株式会社NTTデータは2019年10月31日より地方公共団体等向けAI-OCRサービス「NaNaTsu™ AI-OCR with DX Suite」を提供開始しました。

2019年11月より、神戸市、下関市、氷見市等7団体に提供を開始し、2019年12月より、町田市、長岡市、つくば市、習志野市等6団体に提供を予定しています。

また、トライアル版については、これまで横浜市等46団体が利用しています。

詳しくはこちら

関連情報

■NTTデータ北陸が特約店契約を締結し、北陸2市に「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」を提供開始しました。
詳細はこちら

■NTT東日本は「NaNaTsu(TM) AI-OCR with DX Suite」を活用し、12月1日より「AIよみと~る(LGWAN接続タイプ)」のサービスを開始します。
詳細はこちら

■NTTフィールドテクノは、12月2日より総合行政ネットワーク(LGWAN)における地方公共団体等向けAI-OCRサービスおよび行政DXサポートソリューションを提供します。
詳細はこちら

TOPページへ戻る