TOPニュース「特別定額給付金」支給業務を行う地方公共団体向けAI-OCRサービスとRPAソリューションの無償提供について

「特別定額給付金」支給業務を行う地方公共団体向けAI-OCRサービスとRPAソリューションの無償提供について

2020/05/01

お知らせ

NTTデータは社会貢献活動の一環として、「特別定額給付金」支給業務を行う地方公共団体向けに、
紙資料をデジタルデータ化するAI-OCRサービス「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」とRPAソリューション「WinActor」、
RPAソリューションのeラーニングを、給付金支給期間である2020年5月1日から2020年7月31日までの間無償提供します。

また併せて、給付金申請書に「給付コード欄」を設けた推奨レイアウト、AI-OCRにより自動で入力するための帳票定義、申請対応業務を
自動化するためのWinActorシナリオの3点を提供します。

これにより地方公共団体職員は、大きな導入負担無く、給付金支給業務を自動化可能となります。

※詳しくはこちら

AI inside のプレスリリースはこちら
NTTデータ信越のプレスリリースはこちら
NTT西日本のプレスリリースはこちら

TOPページへ戻る