TOPニュース当社社員寄稿『DXビジネス全体像の可視化~情報サービス産業白書2020年版』(編集:情報サービス産業協会、発行元:インプレス)6月25日発刊

当社社員寄稿『DXビジネス全体像の可視化~情報サービス産業白書2020年版』(編集:情報サービス産業協会、発行元:インプレス)6月25日発刊

2020/07/16

イベント案内

RPAソリューション担当課長代理 村岡が第2部「個別技術動向~DX時代に知っておくべき10のキーワード~」の第9節「RPA」を執筆した、『DXビジネス全体像の可視化~情報サービス産業白書2020年版』編著 : 一般社団法人 情報サービス産業協会 発行元 :株式会社インプレス が2020年6月25日に発刊されました。
情報サービス産業のみならずユーザの経営者様から現場担当者様まで、DXに向き合うすべての方々にお役に立つ内容が盛り込まれておりますので、ぜひご確認ください!

発行物概要(刊行元HPより抜粋)

情報サービス産業白書の2020年版です。
2019年度、JISA白書編纂タスクフォースは、多様な情報サービス事業者(大企業・中小企業、首都圏・地域)へのアンケート、ヒアリングを行い、モザイク化したDXビジネスの現状を整理・分析することで、DXビジネスを“見える化”し、DX推進に向けた情報サービス事業者としての新しい役割を示すとともに、全ての業界人が知っておくべき最近のデジタルビジネスのトレンドを整理し、本白書の第1部として取りまとめました。また、主に業界の有識者からの寄稿により、DXを始めとする情報サービス産業の概況を本白書の第2部として取りまとめました。

詳しくはこちら

TOPページへ戻る