TOPニュース《WinActor導入事例・その他金融業》東急カード株式会社様 を公開しました

《WinActor導入事例・その他金融業》東急カード株式会社様 を公開しました

2020/10/01

導入事例紹介

東急カード株式会社様は2018年のWinActor導入を皮切りにRPA、OCRによる業務の自動化を進め、これまでに累計約7,800時間もの効率化を成功させてきました。
また新型コロナの影響で出社制限がかかる中でも、自動化により遅延なく業務を進められているといいます。

同社のRPA活用において大きな特徴と言えるのは、環境整備と合わせて、それを利用するスタッフの意識やITリテラシー向上にも重点を置いていることです。
その取り組みについて、プロセッシング企画部 副部長 上村 聡氏と、同部 情報システム課 係長 山田 優樹氏に話を伺いました。

■導入業務
・手書き書類のデジタル化
・データの加工・集計、照合、システムへの転記など

■ポイント
・OCRとRPAの連携による業務効率化を実現
・WinActorを利用したIT教育で、社員のITリテラシー向上を推進
・業務のブラックボックス化を防ぐため、RPAを稼動しない日を設定

詳しくはこちら

TOPページへ戻る