TOPニュース生産性を大きく向上させる “ソフトウェアのロボット”、RPAとは? [掲載元:テレコム・フォーラム]

生産性を大きく向上させる “ソフトウェアのロボット”、RPAとは? [掲載元:テレコム・フォーラム]

2018/09/06

メディア掲載

日本電信電話ユーザ協会発行『テレコム・フォーラム』2018年9月号に、WinActorについて取り上げていただきました。

「生産性を大きく向上させる “ソフトウェアのロボット”、RPAとは?」をテーマに、

RPAとは具体的にどのようなことができるのか、どのような事業所にメリットがあるのかについて掲載させていただきました。

ぜひご一読ください。

 

日本電信電話ユーザ協会について

日本電信電話ユーザ協会は1976年(昭和51年)、

電気通信利用の実態調査・サービスの評価・普及、各種相談受付・教育等を目的に財団法人として設立され、

2012年(平成24年)に現在の公益財団法人へ移行しました。

電話受付業務の本格化やインターネットの普及に伴い、新しい情報通信サービスに関する最新の動向をお届けするとともに、

情報リテラシー(利用能力)の向上とCS(顧客満足)経営の推進を図り、各企業や地域社会の発展に貢献するため、人材育成のお手伝いをしています。

『テレコム・フォーラム』について

日本電信電話ユーザ協会が発行している月刊全国情報誌です。

一般ではなかなか入手しにくい最新の情報通信の動向や、ユーザの利用事例などが掲載されています。

バックナンバーはこちら

TOPページへ戻る