TOPニュース「Japan IT Week 2018 AI・業務自動化展」へ出展いたしました

「Japan IT Week 2018 AI・業務自動化展」へ出展いたしました

2018年5月9日(水)~2018年5月11日(金)に東京ビッグサイトで開催されました、リードエグジビションジャパン主催「Japan IT Week 2018 AI・業務自動化展【春】」で「WinActor®」と「WinDirector®」、「Prexifort-OCR®」を出展いたしました。

 

昨年11月に開催された、「Japan IT Week 2017 AI・業務自動化展【秋】」と比較すると、「RPA」「業務自動化」といったキーワードが、他のブースでも複数取り上げられており、知名度が急上昇していることを実感しました。

 

今回は、NTTビジネスアソシエ社と共同出展をし、秋展同様、「WinActor」「WinDirector」「Prexifort-OCR」を販売いただいている特約店様に説明員としてご協力いただき、製品のご紹介をいたしました。ブースには、1,000名以上の来場者にお越しいただくことができ、WinActorの機能やシナリオ作成の仕方、WinDirectorの機能やWinActorとWinDirectorの違いについて知りたいという方が多くみられました。また、普段の業務で注文書等を紙で対応しているといった来場者も多くPrexifort-OCRの製品概要を知りたいといった声も、秋展と比較しますと増えてきているといった印象を受けました。

 

弊社のブースのみならず、販売特約店様のブースでも「WinActor」のご紹介をさせていただきました。

 

 

弊社ブースでの「WinActor」のご紹介の中で、研究開発の結果として音声で制御する機能を搭載したWinActorデモのご紹介もさせていただきました。イベント最終日(2018年5月11日)に、30分のプログラムを4回実施し、当日のご案内にもかかわらず、多くのお客様にお越しいただくことができました。「WinActor」の幅広い用途を実感していただいたお客様から、「こんなこともできるのか」、「WinActorの導入をしていないため、詳細を知りたい」といったお声をいただくことができ、製品についてより興味をもっていただけたと感じられました。

 

弊社は、特約店を通じてRPAソリューションの販売をしております。販売特約店一覧はこちら

 

今後も、RPAや業務自動化、働き方改革に関するイベントに参加させていただき、RPAの推進活動に努めて参ります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

お問い合わせはこちら

 

TOPページへ戻る