TOPニュース「2018 Japan IT Week 秋」にWinActor販売特約店3社と共同出展

「2018 Japan IT Week 秋」にWinActor販売特約店3社と共同出展

「2018 Japan IT Week 秋」にNTTデータがWinActor販売特約店<3社>と共同出展

「2018 Japan IT Week 秋」NTTデータブースにてWinActorのミニセミナー開催

「2018 Japan IT Week 秋」大通りの様子

2018年10月24日(水)~10月26日(金)の3日間において、幕張メッセ“ホール4~7”にて、「2018 Japan IT Week 秋」が開催され、弊社NTTデータも出展いたしました。

当イベントは“日本最大級のIT展示会”に位置づけられており、今回は10の専門展示会で構成されておりました。全体で、約750社が出展し、参加者は3日間で約53,000名でした。

弊社のブース単体でみると、3日間で約1,000名の方と名刺交換させていただきました。全体から見ても弊社のブースに多くの方がお越しになられたことがお分かりいただけると思います。

「2018 Japan IT Week 秋」NTTデータのWinActorブース全体の様子

そして、今回のイベントでは、新しい大きな特徴が2点ありました。

1、ミニセミナー開催

1点目の特徴は、「ミニセミナー」を3日目に実施した点です。「RPAとは何か?」から説明させていただき、取扱商品WinActorを使用した具体的な事例の紹介を交えながら10分ほどで簡単に説明をさせていただきました。

「2018 Japan IT Week 秋」NTTデータブースにおけるミニセミナーの様子

ミニセミナーにより、多数のお客様に、RPA業界、および商品WinActorへの理解を深めていただきました。ブース内では、各種WinActor連携ソリューションの展示が行われておりましたので、ご興味を持っていいただいたお客様に対して、共同出展特約店と連携を取りながら、ご説明させていただきました。

2、特約店との共同出展

2点目の特徴は、弊社ブース内にスペースを設ける形で、WinActor販売特約店が3社共同出展された点です。従来のイベントブース運営形式と異なり、各特約店の特徴を前面に打ち出したことで、“WinActor+連携ソリューション”を、より多くのお客様にご提案しやすい状況で展示することが可能となりました。

「2018-Japan-IT-Week-秋」NTTブースにおけるBlueship及びヒューマンリソシアのWinActor関連ソリューションコーナー

「2018-Japan-IT-Week-秋」NTTブースにおけるニーズウェルのWinActor関連ソリューションコーナー

 

今回のイベントでご紹介・ご提案させていただいたWinActor連携ソリューションは、こちらの10つです。

No. カテゴリ ソリューション名 販売元
1 WinActor管理・統制ツール WInDirector® 株式会社NTTデータ
2 AI OCR DX Suite® 株式会社NTTデータ
株式会社ニーズウェル
ヒューマンリソシア株式会社
3 経費管理クラウドシステム Concur®(外部リンク) 株式会社ニーズウェル
4 データ連携ツール DataSpider® Servista(外部リンク)
5 e-ラーニング RPA入門講座(外部リンク)
WinActorシナリオ作成講座(外部リンク)
ヒューマンリソシア株式会社
6 研修サービス

シナリオ作成技術者養成研修(外部リンク)

7 人材サービス RPAスタッフ派遣(外部リンク)
8 教育サービス RPA BOOT CAMP(外部リンク) 株式会社Blueship
9 教育サービス DASA® DevOps×WinActor教育商材
10 その他 電話サポートサービス、技術支援サービス

 

上記の連携ソリューションにご興味いただけた場合、ぜひ弊社までお問い合わせください。特約店をご紹介させていただきます。

この他にも多数の連携ソリューションがございますので、ご要望等ありましたら、ぜひ弊社にお問い合わせいただければと思います。

製品のお問い合わせはこちら

 

【Pick Up】AI OCR 「DX Suite」

 

「DX Suite®」とは、AI inside社が提供する「大量の紙書類を高精度で仕分け・データ化し、業務効率化を支援するAIOCRソリューション」です。弊社は、「DX Suite®」をオンプレミス型とクラウド型の両形態で提供する唯一のパートナーとして、サービスの展開を開始します。

「DX Suite®」が商品に加わることで、スキャナーでの取り込みから、OCRでの文字認識、RPAを使った事務作業および複数のRPAの管理・統制ツールまでトータルでカバーするソリューションを一元的に提供できるようになります。

これにより、特に金融機関や公共機関のお客さまからのニーズが多い、手書きの申請書類を扱うパソコン業務の一元的な自動化が可能となります。

DX Suiteとは

DX Suite

 

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回、お客様からのお声も多数いただきましたので、今後のイベント運営やRPA推進活動にも最大限活かし、更にお客様のお役に立てるように精進してまいります。

これからも引き続き、よろしくお願いいたします。

 

※「WinActor®」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

※「WinDirector®」は、株式会社NTTデータの登録商標です。

※「DX Suite®」はAI inside 株式会社の登録商標です。

 

製品のお問い合わせはこちら

TOPページへ戻る