TOPユーザーフォーラムfawcett | ポイント
いいね!されました!
6日 ago 2
投稿した回答
メールの下書き保存

①の方法でも可能ですが、動作の安定性に疑問が残るため、②の方法をオススメします。 「Outlook メール送信」ライブラリのスクリプト下部 mITEM.Send...

2019年5月14日 10
投稿した回答
【セミナー受講中】全然わかりません。もう嫌だ。

WinActorを使うにあたってプログラミングができる必要はないですが、変数/分岐/繰り返しを初めとしたプログラミング的思考は必要です。 その点においてどうしても向き不向きはありますし、「誰でも自動化できる」というのは鵜呑みにできないなと思っています。...

2019年5月8日 10
ベストアンサーに選ばれました
2019年4月25日 30
ベストアンサーに選ばれました
2019年4月15日 30
投稿した回答
列の数字をまとめて判定後、処理する方法について

直接的な解決策ではないですが、WinActorは大量のデータに対する繰り返し処理が遅いので、自分はそういった場合にはマクロと使い分けて対処しています。...

2019年4月9日 10
投稿した回答
フォルダの2番目、3番目のファイル名取得方法

「ファイル一覧(ファイル名)取得」のカウンタ指定ではダメですか?

2019年4月9日 10
投稿した回答
連続したファイル処理、失敗したファイル名を累積保管

・処理失敗ファイルを手元に残す場合の、処理済み、未処理の確認 処理の失敗/成功をどういった条件で判断するかわかりませんが、単純にWinActor側でエラーが出たら失敗、とするのであれば「例外処理」のノードを使って異常系の中でフラグを立てればよいと思います。...

2019年4月2日 10
投稿にコメントしました

すみません、古いバージョンのノード(検索タイプの指定ができないもの)を使っていました。 検索タイプを「文字列」にした場合、Ctrl+Fの検索で「検索対象:値」を設定した時と同様の挙動になるようです。(こちらの環境でも空白セルを取得しました)...

2019年3月27日 1
投稿した回答
ライブラリ「Excel操作(検索一致)」で検索単語を(空のセル)で実行したとき

自分の環境でもやってみましたが、検索単語を空欄にすると結果は何も取得できないですね…。 半角、全角スペースが入っている可能性はないですか?...

2019年3月27日 10
投稿にコメントしました

演算子で100以外を設定してるので-のみ個別で指定する必要はありませんでした。 一応訂正しておきます。

2019年3月6日 1
投稿した回答
Excelフィルタ条件設定について(○○以外を抽出)

https://winactor.biz/library/2018/12/26_570.html プチライブラリ「Excelファイルで比較演算子を使い複数条件でフィルタを設定するライブラリ」で実装可能です。...

2019年3月6日 10
いいね!されました!
ライブラリノード「Excel操作(範囲コピー)」のコピー範囲

関連してですが、私はスクリプト内の worksheet.range(range).COPY を worksheet.range(range).specialcells(12).COPY に変更して、可視セルのみをコピーするようにしています。...

2019年3月6日 2
投稿した回答
Excel:シートからシートへ値のみコピーする際の貼り付け数

https://winactor.com/questions/question/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%89%e3%80%8cexcel%e6%93%8d%e4%bd%9c%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc/answer/9388/...

2019年3月4日 10
投稿した回答
Webシステムのパスワードの保存場所について

自分の所では案2のExcelファイル内に記載する方式を採用しています。 ただ、これだと認識されている通りセキュリティ上の問題があるため、シナリオ終了時にパスワードの記載されたセルを削除し、シナリオ実行時に毎回パスワード部分だけ手入力するようにしています。...

2019年2月22日 10
いいね!されました!
2019年2月20日 2
投稿した回答
EXCELのあるセル上にオブジェクト(たとえばテキストボックスや図形)があるかどうか判定する方法

https://www.relief.jp/docs/excel-vba-set-range-variable-area-shapes.html この辺り参考になりそうです。

2019年2月20日 10
ベストアンサーに選ばれました
2019年2月18日 30
投稿した回答
Excelのマクロで「実行時エラー」が発生した際の処理について

「マクロ実行」のノードは、所定のマクロを実行し"End Sub"に到達した事を確認してからノードの処理が終了するようです。 そのため、実行中にエラーが発生し、ポップアップが出た場合にOKボタンをクリックする、といった組み方をする事はできません。(「マクロ実行」のノードから抜け出していないため)...

2019年2月18日 10
投稿にコメントしました

その通りで、極論を言うと全てのノードに対してこの処理を実装する必要があります。 実際はそうもいかないので、ある程度運用してエラーが頻発する箇所にのみ実装する、といった使い方がよいかと思います。

2019年2月12日 1
更に読み込む