5

「クリップボード」ライブラリを作ってみました。
隙間産業でなかなかの出来なので、お裾分けです。

 

作ったライブラリ

  • クリップボードへ値を設定
  • クリップボードの値を取得

 

きっかけのスレッド

クリップボードエラー

クリップボードに値を取得した変数を貼り付ける

 

使用感

  • 機能、使いかた、速度:いずれもノードの「クリップボード」と同等
    ※ 使い始めて間もないので、気づきは随時追記予定

 

想定シーン

 

淡い期待

「クリップボード」の0.1秒間隔の動作周期が、Ver.7系で.Netの周期と同期しちゃうことが遠因

  • VBSとかコマンド方面からなら(WinActorの外部からなら)、バッティングしなくて済むのではなかろうか

 

ライブラリの作りかた

「スクリプト実行」にスクリプトをコピります。
適宜このへんも眺めてください。

https://winactor.com/questions/question/vbsをwinactorライブラリに加工する方法/

 

「クリップボードへ値を設定」のスクリプト
※ 太字以外はリファレンスサイトからの引用です。

' 引数 str をクリップボードにコピーする

str = !設定値!
PutInClipboardText(str)

Sub PutInClipboardText(ByVal str)
  'Dim cmd
  cmd = "cmd /c ""echo " & str & "| clip"""
  CreateObject("WScript.Shell").Run cmd, 0
End Sub

 

「クリップボードの値を取得」のスクリプト
※ 太字以外はリファレンスサイトからの引用です。

' クリップボードのテキストを取得する

SetUMSVariable $取得結果$ , GetClipboardText

Function GetClipboardText()
  'Dim objHTML
  Set objHTML = CreateObject("htmlfile")
  GetClipboardText = Trim(objHTML.ParentWindow.ClipboardData.GetData("text"))
End Function

 

リファレンス

VBScript でクリップボードのデータを扱う
http://osanai.org/47/

 

権利関係

以前に調べた内容を踏まえると、権利的な問題は発生し得ない認識です。

https://winactor.com/questions/question/スクリプトの権利について、本気出して調べてみ/

anothersolution 回答した質問
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。