1

「03_変数→02_辞書と配列」にある部品の設定の仕方についてどなたか詳しくご説明いただけないでしょうか。

通常の変数設定と違い、『配列の次元ごとに一気に値を設定できる』らしいということは理解しているのですが、

具体的な設定の仕方がなかなか独学では使い方を習得できずにいます。

使用例のイメージとしては「同じシステム画面の同類の項目からそれぞれ値を一気に取得し、別のファイルに一度に転記する・・」といった感じでしょうか? 辞書機能を使うことで毎値ごとにファイルの画面遷移をせずに済む分動作が安定するのではと期待しています。 

Excelファイル同士の使用例で構いませんので、教えて頂けると嬉しいです。

 

この質問は解決済みのためクローズされています。
ベストアンサーとして選択しました