2

利用している方は少なくなってきているかと思いますが、Excel2010を利用しています。

このバージョンでは一つのWindowの中にいくつもブックを開きます。

WinActorが実行するPCで不意に手動で複数開いて、並べて表示をして確認作業をしたあと、閉じると

次のWinActorが開いた際に最大サイズではないまま開き、ウィンドウ識別エラーになるし

最大化しようにもライブラリ 「ウィンドウの最大化」 ではこの状況は解決されないのを毎度忘れるので作りました。

ウィンドウを最小化(Ctrl+F9)し、次に最大化(Ctrl+F10)するエミュレーションを繋げて、最大化をする内容のシナリオです。

すでに最大サイズであってもそうでなくても確実に最大表示する様に一旦、最小化を入れています。

最小化を外すと、すでに最大サイズで表示されている場合元のサイズになる(縮小する)のでご注意ください。

スクリプトに明るい方は オブジェクト.WindowState = -4137 (Maximized) を

Excelのファイルを開く機能が備わっている各ライブラリの適当な箇所に追加で解決されているかと思いますが・・・

新しいコメントを投稿
asa コメント済

それからIMEの入力モードやキーの設定などによっては、エミュレーションの動作が変わりますので、この点ご了承ください。
私自身の環境ではExcelを開いていて、入力モードがひらがなに設定されているときCtrl+f10はIMEショートカットメニューの表示になります。