12

ライブラリの中に
13_ファイル関連 → 01_テキストファイル操作 → テキストファイル読込(1行)
があるのですが、使い勝手が悪いので作成したライブラリを投稿します。

13_ファイル関連 → 04_ファイル一覧 → ファイルリスト作成(拡張子指定)
にてファイルリストを作成し、そのファイルリストを1行ずつ読み込んで
処理を行うといったシナリオに利用できます。

ループ処理でカウントアップしながら使用することを考えたものです。
参考まで。

<サンプルスクリプト>
Dim JLine
Dim objTN
Dim myJLine
Dim Cnum
Dim Dnum
Dim objFso
Dim objJList
Dim arrJLines

JLine = !行カウント!
objTN = !テキスト名!

' カウント数字を取得
myJLine = CInt(JLine)
Dnum = myJLine - 1

' テキストファイル取得
Set objFso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objJList = objFso.OpenTextFile(objTN)

' 指定カウント行まで行をスキップ
For Cnum = 1 To Dnum
objJList.SkipLine
Next

' 指定カウント行を読込
arrJLines = objJList.ReadLine
SetUMSVariable $対象1行$, arrJLines
objJList.Close

Set objFso = Nothing
Set objJList = Nothing

スクリプト探究者 新しいコメントを投稿

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する