3

  

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームです。

いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。

  

  

Ver.7.4.0より、シナリオ実行時に自動で待機してくれるライブラリが増えました。

個人的には 11_ウィンドウ関連 がうれしいので使ってみました。

  

 ↓Ver.7.4.0_リリースノートより↓

  

  

まずはいままでの挙動を確認してみます。

Ver7.3.1でシナリオを作成して、、、(Wordを開いて最大化する構成です)

   

   

実行すると、、、 「指定したウィンドウ識別のハンドルが取得できません」というエラーになってしまいました。

「Explorerでファイル開く」の後、Wordが完全に開く前に「ウィンドウの表示変更」が実行されてしまったためですね。

   

    

次に、Ver.7.4.1.1で同じ構成を試してみます。

  

  

実行すると、、、 開いたWordをエラーなく最大化することができました。

  

  

自動で待機してくれるので、シナリオ作成が楽になりそうですね。

  

  

どのくらいまで待機してくれるの??ということで、タイムアウトの設定を見てみると、デフォルトでは「シナリオ情報画面で指定」となっていました。

  

   

ということで、シナリオ情報画面を見ると、、、 「オプション画面で指定」だそうです。

  

  

オプション画面(ツール→オプション→実行タブ)を確認すると、、、 10秒でした!

  

  

以上、なにかのお役に立てば幸いです。

  

  

  

  

<本投稿の動作環境>
OS:Windows10
WinActor:Ver.7.4.1.1

   

<お願い>
本投稿に関しての問合わせにつきましては、
恐れ入りますがコメントではなく、個別問合せにてお願いいたします。

  

  

技術支援チーム41 質問の投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。