5

いつもユーザフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。

NTTデータ WinActor研修受付チームのひよこです。

本日は「第9回目:よくある悩み(IEモード)」の投稿をお送りします。

皆さんは、IEモードを使用していて、下記の悩みを持ったことはありませんか。

今回は、上記の悩みに対して対処方法をお伝えします。

【悩み1への対処方法】

Internet Explorerにて保護モードが有効となっていることが原因の一つとして考えられます。

Internet Explorerのプロパティ画面、Internet Explorerのステータスバーで、保護モードの状態を確認してみてください。

保護モードを解除する場合は、インターネットオプションのセキュリティ設定で信頼済みサイトにWebページを登録することで解除出来ます。

登録手順は下記の通りです。

【悩み2への対処方法】

拡大率が100%になっていない場合、ターゲット枠がずれるため、手動またはシナリオ内で対象画面を100%にする必要があります。

シナリオ内で対象画面を100%にする方法は、エミュレーションを使用した下記の方法です。

以上2つが、WinActorを使用して最初の方で生じる悩みへの対処方法となります。

特に私は、悩み1でたくさん悩んだ経験があります。Internet Explorerで開いた画面から表を読み取ろうと、ライブラリ「表の値取得(IE)」を使用した時のことです。
ライブラリにて、表を上手く認識してもらえなかったため、最終的にはIE関連のライブラリを片端から一つずつ試してみるという暴挙に出てました。

結局、保護モードを解除すれば、ライブラリ「表の値取得(IE)」も使用できると分かり、拍子抜けしました。

皆さんは、WinActorを使用して間もない頃に、IEモードでエラーが出てしまって困った経験はありませんか。

是非、回答にて教えていただければと思います!

この記事が面白かった、参考になったと思っていただけたら、ぜひ「いいね!」ボタンを押してください。励みになります。

※「いいね」はユーザーフォーラムに会員登録済みの方がログインしているときに押下できます。

ユーザーフォーラムの会員登録はメールアドレスがあればどなたでも無料で登録できます。

会員登録すると、質問への回答が見られたり、共有シナリオや事例集のダウンロードといった特典がございます!

研修受付チーム 質問の投稿

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する