8

RPA化を進めるにあたって、特にプログラムがわかる人とわからない人の温度差に悩んでます。

特に生粋のプログラマにとっては、たったコード一行で済む処理であっても、
WinActorではマウスを操作して変数をいろいろしてプロパティを開いて・・など、
なんとなくプログラマをしてきた私としても、多少なりともわからないこともありません。

が、そのせいなのかなかなかヒアリングが進まなかったり、
逆に自分でシナリオを作りつつ、これコード一行じゃね?などと思ってしまいます。

このとき、プログラムがわかる人からは「プログラム一行じゃん」といわれ、
わからない人からは「もっと速くならないの?」といわれるという、
うん、どっちもわかるという複雑な気持ちになります。

同じような気持ちの方がいれば、お話をきかせてほしいです。

新しいコメントを投稿

回答&コメントをくださった皆様ありがとうございました。
現在抱えている案件は、WinActorありきで進んでいて、
そもそもその先にあるRPA化の本質がおざなりになっているのではと、
皆様のコメントを拝読して感じました。
ものすごく大きな枠で考えると、プログラムで自動化することも、
RPA化のひとつなのですよね。

WinActorを使うことが目的化している・・
こうなると私のようなもやもやが生まれるのかもです。