5

みなさん、こんにちは!
最近は暖かくなって、桜もちらほら咲き始めましたね!
もう4月・・・
学生の時の4月ってドキドキして始まりの月だ!という感覚が
すごく強かったんですが、社会人になるとその感覚がなくなってきて、
最近はドキドキワクワクするようなことないな~ということに気づいてしまいました。
すみません、どうでもいいですね💦

さて、本題です。
シナリオ作成をしていると、必ずと言っていいほど使用するのが、
繰り返し処理だと思います。
Excelで大量のデータをデータ件数分だけ(可変)繰り返す処理をする時、
みなさんはどのように繰り返し条件を設定していますか?
私は2通りあって、一つは分岐を使用し、データが空になったら繰り返しを終了する方法です。


このように、分岐を使用し、取得したデータが空になったら繰り返しを終了するように設定する方法です。
まず、繰り返し条件は、「値⇒」等しい「値⇒」で無限ループにします。
分岐の条件式は、「Excel操作(値の取得2)」で取得した「取得値」が空白に等しくなければtrueに進み、

空白になったらfalseに処理が進み、繰り返しが終了する設定です。

2つ目は、ライブラリ「Excel操作(最終行取得 その4)」を使用し、
データの最終行を取得してデータ件数分繰り返す方法です。

カウントアップをする「取得行」がデータの最終行以下になったら繰り返しが終了するという設定です。

この設定は、分岐を使用しないので、フローチャートの見た目がスッキリと見えます。

私は、シナリオを作成し始めた頃は①の方法をよく使っていましたが、最近は②の方法で作成しています。
①だと途中空白が含むデータを取得対象した場合は処理が途中で終了してしまいますが、
②はデータの最終行を取得してくれるので、途中に空白が入っても処理が止まることはありません。
見た目もスッキリ見えるし、あとは単に②の方法で作ることが多くなったので慣れてしまった部分が大きいです(笑)

みなさんはどちらでシナリオを作成することが多いでしょうか?どっち派でしょうか?
もしくはこんな繰り返しの方法があるよ!などがあれば教えてください!

では、またお会いしましょう~!

DO 回答した質問
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。