6

みなさん、お久しぶりです。
桜もあっと言う間に散ってしまいましたね・・・
まだまだ巣ごもり生活が続きそうですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
私は家にいることも多くなったので、英語を勉強し始めました!
しかし、話す相手がいないので全く上達しません(笑)
でも、あきらめず続けていこうと思います!!

さて、本題に入りたいと思います。
今回は、私が最近参考になったアドバイスを皆さんに共有したいと思います!

あるシステムの入力欄に、検索キーとなる文字列を入力し、Enterを押下すると、検索結果が表示される処理をシナリオ化しようと
していました。
ライブラリ「文字列設定(IE)」を使用し、文字列を設定し、
エミュレーション操作で「Enter」を押す操作をシナリオで作成し、部分実行してみました。
しかし、文字列設定は正常に動作するのに、「Enter」が画面に対して反応せず、検索結果が出ないのです。
いろいろ試し、気づいたのが、入力欄のカーソルが活性化していないと、Enterが反応しない仕様になっていました。
「文字列設定(IE)」だと、設定後に、カーソルが入力欄から消え、「Enter」が反応しない状態となっていたのです。
結局私は、「画像マッチング」を使用し、もう一度入力欄をクリックし、カーソルを活性化させる処理を加えました。

後日、このことをシナリオ作成経験豊富な先輩に話したところ、そういう時は、ノード「文字列送信」を試してみるといいよとアドバイス
をしてくれました。
「文字列送信」のプロパティ画面にある、「リターンキー送信」にチェックを入れると、手動で入力しているような
挙動になるそうです!もしこれが使えたら、ノード数を減らすことができるし、シンプルなシナリオになりますよね!

結局私は、今回のシステムには、「文字列送信」が使えなかったので、画像マッチングを使用しましたが、
WinActorの知識が増えることは、シナリオ作成の幅が広がりますよね!
そして、今回思ったのは、自分が作成したシナリオをレビューしてもらうってとても大切なんだなと・・・
シナリオは、動けばOK的な感覚があったのですが、それだといつまでも自分の知識の範囲内で作成してしまうので、
なかなか幅が広がらないですよね・・・
有識者に確認してもらうことは大事だと感じました!

みなさんも、意外とこのライブラリ使えるよ!というものがあったら教えてほしいです!!

以上、今回もお読みいただきありがとうございました!!

anothersolution 編集済みのコメント
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。