4

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームです。
いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。

エラーが発生した時、どのような情報を取得したり確認すれば良いか困りませんか。
WinActorの同梱ライブラリには、エラー時の情報取得を行うのに有用なライブラリが準備されており、
ライブラリ/01_WinActor制御/07_デバッグ にございます。
 
今までのコラム
 エラーの原因を調査するのに役立つライブラリ_その1からその3や、
 「SPVエラー情報収集」でエラーの詳細を調べる
で各ライブラリの説明や利用方法をご紹介してきましたが、今回は各コラムをまとめてリンク集としてご案内いたします。
エラーが発出されにくいシナリオの作成や、エラーが発出された時の原因調査にご活用ください。
 
 ※コラム名にリンクを貼っていますので、詳細は各コラムにてご確認ください。
 
■ライブラリ/01_WinActor制御/07_デバッグ 「SPVエラー情報収集」
  コラム名:「SPVエラー情報収集」でエラーの詳細を調べる
  《概略》
   「ライブラリ実行(spv_web)に失敗しました。」 のような 「spv」 とつくエラーの詳細を調べるライブラリ
 
 
■ライブラリ/01_WinActor制御/07_デバッグ 「デバッグ:ウィンドウ状態」、「デバッグ:ウィンドウ状態保存」
  コラム名:エラー原因を調査するのに役立つライブラリ_その1(ウィンドウ状態)
  《概略》
   起動しているウィンドウの状態を画面やファイル出力で確認できるライブラリ
 
 
■ライブラリ/01_WinActor制御/07_デバッグ 「デバッグ:ウィンドウ識別」、「デバッグ:ウィンドウ識別保存」
  コラム名:エラー原因を調査するのに役立つライブラリ_その2(ウィンドウ識別)
  《概略》
   登録しているウィンドウ識別ルールに該当するウィンドウの状況を画面やファイル出力で確認できるライブラリ
 
 
■ライブラリ/01_WinActor制御/07_デバッグ 「デバッグ:変数値保存」
  コラム名:エラー原因を調査するのに役立つライブラリ_その3(変数値保存)
  《概略》
   シナリオに登録されている変数の現在値をファイル出力で確認できるライブラリ
 
 
 
<お願い>
 本投稿に関しての問合わせにつきましては、恐れ入りますが、コメントではなく
 個別問合せにてお願いいたします。

技術支援チーム27 質問の投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。