2

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームのE.Oです。
いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。
今回はプチライブラリ「指定した年・月の最終日を取得するライブラリ」の紹介です。

※WinActor 7.1.0以降は、本体に同梱されている「日付取得(指定した年・月の最終日)」で同等の機能をお使いいただくことができます。

■ライブラリ概要
このライブラリは、入力した年月の最終日を取得するライブラリです。
プロパティはこんな感じです。年月はそれぞれ個別に設定するようになっているので、
yyyy/mm/dd形式で取得している場合はライブラリ「日付分割」などで事前に分割して使用しましょう。

注釈に記載がある通り最終日の日付はyyyy/mm/dd形式で取得されます。
また、「※DateSerial関数で取得可能な範囲で年・月の指定が可能です。」と記載がありますが、
一般的な利用であれば年は数字4桁で「yyyy」、月は数字1~2桁で「1~12」までの値を設定して利用するのが良いと思います。
(上記以外の数字も設定できるケースがありますが、年を2桁で入力したときのYYYY形式の変換など、想定と違う結果になったり、外の利用環境や入力値によってはエラーになる可能性があるため。)

■使ってみた
今回は年に「2021」、月に「7」の日付を入力して実行してみます。
実行結果は「最終日」という変数に格納し、このノードの直後に待機ボックスを入れて確認できるようにします。


実行すると、待機ボックスで「2021/7/31」が表示されます。

次に、前月の最終日を取得してみます。
このライブラリ単体では前月・次月などの設定はないので、事前にライブラリ「日付計算(n年後/n月後/n日後)」などでマイナス1か月の日付計算してから、ライブラリ「日付分割」で年と月に分割し、その年月をもとに最終日を取得します。
今回は基準日「2021/7/20」の前月の最終日を計算してみます。
うまくいけば「2021/06/30」が取得できるはずです。



実行すると、予想通り「2021/06/.30」の日付が取得できましたね。

■まとめ
いかがだったでしょうか。
今までは当月最終日を取得したいときまず翌月1日を取得し、そこから日付計算でマイナス1日して・・・といった方法で取得していましたが、
このライブラリ1つでそれができるので便利ですね。
最終日ではなく休日などを考慮した最終営業日を取得したい場合は「月の最終営業日取得」というスイートライブラリがありますので、
こちらもチェックしてみてください。

今回紹介したライブラリは以下のページからダウンロードできます!
◆指定した年・月の最終日を取得するライブラリ
 https://winactor.biz/library/2019/07/10_990.html
 ※WinActor 7.1.0以降は、本体に同梱されている「日付取得(指定した年・月の最終日)」で同等の機能をお使いいただくことができます。

◆月の最終営業日取得
 https://winactor.biz/sweet/2020/08/24_3000.html

おわりに
この記事が面白かった、参考になったと思っていただけたら、ぜひ「いいね!」ボタンを押してください。
コメントもお待ちしています。
それでは、また次回!

※「いいね」はユーザーフォーラムに会員登録済みの方がログインしているときに押下できます。
ユーザーフォーラムの会員登録はメールアドレスがあればどなたでも無料で登録できます。
会員登録すると、質問への回答が見れたり、共有シナリオや事例集のダウンロードといった特典があります!

WA技術支援チーム 質問の投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。