6

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームのS.Tです。
いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。

今回はプチライブラリ「ファイル検索(サブフォルダを含む)」の紹介です。

■ライブラリ概要
このライブラリは、指定したフォルダ内でサブフォルダを含め、ファイルを検索することができます。

既存のライブラリに「ファイル検索」がありますが、サブフォルダ内も検索出来れば便利だな…と思ったことはありませんか?
そんな時に活躍するライブラリです!

それではプロパティ設定画面を見ていきましょう。
設定項目は既存ライブラリ「ファイル検索」とほとんど同じです。
(画像左側がプチライブラリ「ファイル検索(サブフォルダを含む)」、右側が既存ライブラリ「ファイル検索」です。)

■使ってみた
「ファイル検索(サブフォルダを含む)」を使用し、指定フォルダのサブフォルダに格納されている「プチライブラリ.xlsx」の
ファイルパスを取得します。
今回プロパティで指定するフォルダの中は画像右側のようになっています。

プロパティと変数の初期値を設定していきます。

プロパティの検索条件には検索したいファイルのファイル名、フォルダ名は検索したいフォルダのパスを設定します。
(今回はデスクトップにある「ファイル検索(サブフォルダを含む)」というフォルダ内を検索したいので、そのフォルダのパスを
初期値として指定します。)
1番目の結果を取得したいので、取得番号には「1」を指定します。

■実行してみた
実行すると…ファイルのフルパスが取得されました!

■検証
上記では、検索条件に一致するファイルが指定フォルダ内に1つしかありませんでしたが、複数ある場合はどのような順番で
取得されるのでしょうか。

検証方法:①先ほどと同じ階層構造のフォルダと、その各サブフォルダの直下に「プチライブラリ.xlsx」という名前のフォルダを
      それぞれ配置します。
     ②取得番号を1つずつカウントアップしながら、順番にファイルパスを取得していきます。

以下の画像は階層内のイメージです。

検証の結果は…以下のようになりました。

まず指定フォルダの直下、その次に「01」というサブフォルダの直下、その次に「01」フォルダのサブフォルダを探し、
それが完了すると「02」フォルダの直下…という順番で探していることが分かります。

■まとめ
今回はサブフォルダを含めた指定フォルダ内で、ファイル検索を行うライブラリのご紹介でした。
ピンポイントではありますが、指定フォルダ内には格納されているが、格納されているファイル名が特定できない場合や、
複数のサブフォルダに同名で格納されているファイルを同時に処理したい場合に使えそうですね。
ワイルドカード「*」も使用できるので、活用すればさらにシナリオの幅が広がりそうです!

また、プロパティにも記載のある通り、ファイルパスの取得順はエクスプローラーの並び順とは異なる場合があるため、
指定フォルダにファイルが複数存在する場合には、注意が必要です。

---------------------------------------------------------------------------

今回紹介したライブラリは以下のページからダウンロードできます!

◆ファイル検索(サブフォルダを含む)
 https://winactor.biz/library/2020/09/15_3208.html

---------------------------------------------------------------------------

おわりに
この記事が面白かった、参考になったと思っていただけたら、ぜひ「いいね!」ボタンを押してください。
コメントもお待ちしています。
それでは、また次回!

※「いいね」はユーザーフォーラムに会員登録済みの方がログインしているときに押下できます。
ユーザーフォーラムの会員登録はメールアドレスがあればどなたでも無料で登録できます。
会員登録すると、質問への回答が見れたり、共有シナリオや事例集のダウンロードといった特典があります!

WA技術支援チーム 質問の投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。