9

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームのN.Sです。
いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。
マイナーなライブラリのご紹介、今回は「コンピュータ名取得」ライブラリです。

ライブラリ格納場所:「OS関連」>コンピュータ名取得

ライブラリの概要
シナリオ実行をしているコンピュータ名を取得します。

プロパティ画面はこのようになっています。
項目「コンピュータ名」に変数を設定することで、取得したコンピュータ名を設定した変数に格納します。

実際に使ってみる
「コンピュータ名取得」の後に待機ボックスを配置して、シナリオを実行してみます。
変数は[コンピュータ名]を設定しています。
  

このように、シナリオを実行しているコンピュータ名が取得できます。

「ログ記録」とセットで使うと、このようにログにも出力できます。
実行ユーザ名などと合わせてコンピュータ名も管理できると、後から誰がどのコンピュータでシナリオを実行したかが分かりやすくなりますね!
  

まとめ
プロパティ設定も簡単で、シナリオを実行したコンピュータ名を知りたい!となった際は便利ですね。
既存のシナリオに組み込んでみたりと、活用してみてはいかがでしょうか。

おわりに
この記事が面白かった、参考になったと思っていただけたら、ぜひ「いいね!」ボタンを押してください。
コメントもお待ちしています。それでは、また次回!

※「いいね」はユーザーフォーラムに会員登録済みの方がログインしているときに押下できます。
 ユーザーフォーラムの会員登録はメールアドレスがあればどなたでも無料で登録できます。
 会員登録すると、質問への回答が見れたり、共有シナリオや事例集のダウンロードといった特典があります!

質問の編集

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する