7

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームのM.Sです。

いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。

マイナーなライブラリのご紹介、今回は「Excel操作(アクティブセルから指定位置の値取得)」ライブラリです。

ライブラリの概要

アクティブセルから指定位置移動した先のセルの値を取得します。

プロパティ画面はこのようになっています。

「x」には水平方向の移動数を設定し、「y」には垂直方向の移動数を設定します。

※マイナス値を設定することで、「x」は左方向に、「y」は上方向に移動することができます。

実際に使ってみる

Excelの表から「キャベツ」を検索し、同じ行の「売上金額」を取得するシナリオを作成します。

「Excel操作(検索一致)」を使って「キャベツ」を検索し、

「Excel操作(アクティブセルから指定位置の値取得)」で右方向にセルを3つ移動した売上金額を取得します。

最後に「待機ボックス」で取得した金額を確認します。

実行する

売上金額「300」が取得出来ました!

 

まとめ

セル位置を指定せずに値取得できるというのが便利ですよね。

また、アクティブセルの値を取得したい!という時はありませんか?

そんな時は、プロパティを「x:値⇒0」、「y:値⇒0」と設定することで、アクティブセルの値を取得することができます。

他にも、こんなときに便利だった!などのご意見があればぜひコメントをお願いします!

おわりに

この記事が面白かった、参考になったと思っていただけたら、ぜひ「いいね!」ボタンを押してください。

コメントもお待ちしています。

それでは、また次回!

※「いいね」はユーザーフォーラムに会員登録済みの方がログインしているときに押下できます。

ユーザーフォーラムの会員登録はメールアドレスがあればどなたでも無料で登録できます。

会員登録すると、質問への回答が見れたり、共有シナリオや事例集のダウンロードといった特典があります!

質問の投稿

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する