10

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームのYMです。
いつもユーザフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。
ちょっとマイナーなライブラリのご紹介 、今回は「不要な0を除去(整数)」ライブラリです。

ライブラリの概要

「不要な0を除去(整数)」は、整数の先頭についている「0」を除去してくれるライブラリです。

とっても簡単なライブラリなので、今回はこのライブラリと逆の動きをするプチライブラリも一緒にご紹介しましょう。
「数値の桁数合わせ(ゼロパディング)」です!
こちらは指定した桁数まで先頭にゼロを追加してくれるプチライブラリです。

実際に使ってみる

まずライブラリ「不要な0を除去(整数)」で「000102030」という数値を変換してみると。。。ちゃんと「102030」になりました。
プロパティに変換前と変換後の例が載っているので、わかりやすいですね。

次にプチライブラリ「数値の桁数合わせ(ゼロパディング)」で「123」という数値の頭に0をつけて4桁にしてみましょう。
実行すると。。。「0123」になりました。

実際に使ってみた感想

◎よかったところ
・設定がとても簡単

◎注意点
・「不要な0を除去(整数)」は整数にしか使えず、「数値の桁数合わせ(ゼロパディング)」は15桁までという制限があるので注意が必要。
・「数値の桁数合わせ(ゼロパディング)」は小数を変換する際、小数点も桁数としてカウントされてしまう(「11.1」を5桁にすると「011.1」となる)。

どちらも頻繁に使用するライブラリではありませんが、
「数字の先頭の0を取りたい」とか、「先頭に0をつけて3桁に統一したい」 といったとき、
こういったライブラリやプチライブラリを思い出すと、シナリオ作成がぐっと楽になること請け合いです♪♪

この記事が面白かった、参考になったと思っていただけたら、ぜひ「いいね!」ボタンを押してください。コメントもお待ちしています。
※「いいね」はユーザーフォーラムに会員登録済みの方がログインしているときに押下できます。
ユーザーフォーラムの会員登録はメールアドレスがあればどなたでも無料で登録できます。
会員登録すると、質問への回答が見れたり、共有シナリオや事例集のダウンロードといった特典があります!

それでは、また次回!

スクリプト探究者 新しいコメントを投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。