2

ライブラリ「Outlook メール送信(添付ファイル付)」を利用して
メール送信する処理を行っていますが、以下2パターンでの失敗が多発発生しております。

もし同様の経験された方がいらっしゃれば、対応方法についてお教え下さい。
----
1.WinActorで検知できるエラーは発生しないが、メールが送信されない。
  シナリオ終了後、Outlookを起動すると、送信トレイ上に該当ライブラリで作成されたメールがあり
  起動後しばらくすると自動で送信される。
2.該当ライブラリ実行時、以下エラーが発生する。
   ===
   エラーメッセージ:スクリプトの実行に失敗しました。
   エラー番号: -2147467259
   内容: 操作は失敗しました。
   ===
----
上記のエラーが多く発生しているシナリオでは、
1シナリオ中で複数回、ライブラリ「Outlook メール送信(添付ファイル付)」を利用しています。
ただし、このライブラリ利用後、ウィンドウ状態待機にてOutlook画面が消えるまで待機させてから
次のメール送信を行っていますので、連続実行による失敗ではないと思っているのですが。

この質問は解決済みのためクローズされています。
gmek ベストアンサーとして選択しました
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。