0

ご存知の方お教えください。WinActorが「例外エラー」を判断する時間を短く設定する事は可能でしょうか。可能ならばその方法も。

エラー発生ノードを取得する為に、「画面遷移したいシナリオのみ作成し、別の画面に遷移すると次のIE動作でウィンドウ識別ができない為に例外エラーになる」「入力項目でエラーメッセージが出た事を識別すると、そのメッセージのOKボタンを押下しないで無いボタンを押そうとするIE操作(ノード名はエラーと解る名)を設定して例外エラーになる」などのシナリオを作成しています。

例外エラーに飛んでエラー情報収集ができるのはいいのですが、例外エラーに実行が移るまでに自動実行の動きが5秒程度停まります。WinActorが例外エラーと判断するまでの時間だろうと思うのですが、この時間の設定など変更できるのかが知りたいです。

回答した質問