0

今やRPAツールは結構な数が存在しています。
その中でWinActorを選定した理由は何でしょうか?
教えて頂きたいです。

<私の場合>
・UIが日本語で分かりやすい。
・価格が安いから。

回答した質問

私は、WinActorの利点として挙げられるのは、取り扱うベンダーが多い事だと考えています。

製品比較は、行ってみればわかるのですが、ほとんど違いがなくなってきています。

UIについては、海外製品も完全日本語化ではないにしても
ほとんど日本語化されている製品が増えました。
(Kofax Kapow→BizRobo、Blue Prism etc)
逆に、国産製品でもかっこをつけたUIで英語化している製品があります。
(どことは言いませんが、、、。)

サポートは、国内ベンダーを間に挟めば海外製品でも問題ないサポートが望めます。
国内ベンダーで、セミナー等を多く行って名前を売っている会社は、
問合せもしても2週間音信不通という会社があります。(データ然り)

価格については、複数製品でWinActorをターゲットにした価格設定を行い、
安い製品として販売しています。
無料版がある製品もあります。

小回りが利くベンダーがいる製品であれば困ったときも助けてくれます。
用途と使う人に合わせて製品選定を行いますが、テクニカルな要員がエンドユーザーとして
居てくれることは少ないので、導入した後も安心な製品を選んでいます。

コメントありがとうございます。

確かに他のRPAツールも「日本語化」に対応し、日本市場で活躍できる様、
頑張っている様ですね。

確かにWinActorはベンダーが多く、問い合わせに対するレスポンスが早くて助かっています。
※海外製品の対応は本当に遅い!

こんにちは。私が選定したときのポイントは下記です(細かいですが)。
(1) 用意されているライブラリ数が多い
(2) フローの修正がしやすい
  ⇒WinActorは「シナリオ」枠以外のノードは実行されないので
   枠外にフローを作っておき、必要に応じて枠内のものと入れ替えることが
   簡単にできます。一方、例えばBizRobo!だと繋がっていないノードがあると
   エラーになってしまうので、不便でした。

コメントありがとうございます。
(2)で記載して頂いた点は、確かに便利ですよね。
私もよくやります。

BizRoboはエラーになるんですね。(これは不便!)