0

繰り返し処理をいれており、毎回処理に数分かかります。

デバッグする際、いちから回していると非効率なため、一時的に繰り返し処理を1回にしてまわすなどもしたのですが、

その時のExcelの状態で変数をとっていたりするので、微妙に処理が変わってしまい、ちゃんとした結果が確認できません。

効率的にデバッグできる方法を教えていただけませんか。

一時停止の状態ではプロパティが確認できないのも不便です。。

この質問は解決済みのためクローズされています。
新しいコメントを投稿
yyu コメント済

プロパティ内の変数を確認したいのに、一時停止するとプロパティは見えず、停止すると変数はクリアされ、皆さんどのようにデバッグしているのでしょうか。

yyu様
変数一覧を表示しておき、必要な場所で「待機ボックス」ノードで
一次停止すると変数の確認が可能です。
また、特定の変数を確認するだけなら、「待機ボックス」ノートで
表示してしまうのも手です。
_
参考まで。

シナリオ完成後に自分が見ていない時にエラー情報を収集するなら
02_エラー処理⇒エラー情報収集
01_WinActor制御⇒07_デバック⇒デバッグ:変数値保存
を組合わせると良いです。
参考まで。