0

使用環境: WinActor 6.0.1

アプリ: 勘定奉行

ふたつの処理で苦戦しています。

(1)修正する対象を選んでダブルクリック

以下の条件

・文字列が青い
・「共仕入」「課仕入」

理由として、
・青字で表示されるものは複数ある
・「共仕入」「課仕入」は、黒文字の項目にも表示される
ためです

最初は、
A案)
項目の青字の"その他"を画像マッチング(↑の写真ではバックは青ですが、
基本は白なので、白地に青字)し、見つかれば「共仕入」「課仕入」を
画像マッチングで探しクリック、を考えていましたが、青字になるものは10数以上

→画像マッチングを繰り返すことにより、エラー発生の可能性が高まる

B案)
文字色にこだわらず「共仕入」「課仕入」をすべてダブルクリックし
中に入ってから修正対象かどうかを判断させて戻る

→「共仕入」「課仕入」が多くの場合、非常に大量の閉じると開くを
繰り返すため、処理に時間がかかる

ため、困難かと思います。

(2)修正後、つぎの修正対象を探す


(1)で修正対象を選択し、修正処理(ほぼエミュレーションで可能でした)が
終わり戻ってきたのち、次の修正対象となる、

・青字
・「共仕入」「課仕入」が表示されている

項目までスクロールさせる処理を考えています。

修正処理が終わり、戻ってきた時点で選んでいた項目の背景色が変わるため、
画像マッチングでこの色の部分が見えなくなるまでスクロール もしくは 
スクロールバーの"▼"を押下で進めようと考えていますが、問題は
ありますでしょうか。

また、最終行判定(これ以上処理・スクロールはしない)を判断させる
ための良い方法がありましたらご教示ください。

ご意見をいただけると助かります。

この質問は解決済みのためクローズされています。
ベストアンサーとして選択しました