1

■前提

画像の様な、Webシステムからアカウントに権限を付与するシナリオを作っています。

警告ウィンドウが表示された場合、「既に付与済みダイアログ」例外を発生させるといった監視ルールを組み込んでいます。

(対象アカウントに既に同じ権限が付与されている場合、「権限付与済みです」といった警告ウィンドウが表示されるケースです。その場合は次のループへ進ませたいです。)

■質問

この「既に付与済みダイアログ」例外なのですが、初回発生時は正しく例外処理されるのですが(異常系のフローに入る)、

それ以降のループでは、警告ダイアログが発生しても異常系のフローに入ってくれません。

これは「例外を発生させる」だけでなく、「サブルーチンを実行する」の場合も同様でした。

監視ルールは2回目以降処理してくれないものなのでしょうか?

※WinActorはVer5.2.1です。

回答した質問