0

以下スクリプトは全ての添付ファイル数を取得できるようになっていますが、Excel拡張子指定し、Excel添付ファイル数のみの取得ができるようにするには、どこを改良すれば良いでしょうか?

ちなみにこのスクリプトはライブラリ「Outlookメール送信」を改造しているものです。

Dim oApp
Dim objIns
Dim objItem
Dim objAttchments

SetUMSVariable $添付ファイル件数$,0

Set oApp = CreateObject("Outlook.Application")

On Error Resume Next

Set objIns = oApp.ActiveInspector

If objIns Is Nothing Then
On Error GoTo 0
Err.Raise 1, "", "メールが開かれていません。"
WScript.Quit()
Else
Set objItem = objIns.CurrentItem '今開いているメールオブジェクトを取得
Set objAttchments = objItem.Attachments 'Attachmentsコレクションを取得
SetUMSVariable $添付ファイル件数$, objAttchments.Count 'MyAttachments
Set objAttchments = Nothing
Set objItem = Nothing
End If
On Error GoTo 0

Set objIns = Nothing
Set oApp = Nothing

'----------------------------------------------------

Function GetOutlook()
Dim oApp
Set oApp = Nothing

On Error Resume Next
Set oApp = GetObject(, "Outlook.Application")

If oApp Is Nothing Then
On Error GoTo 0
Err.Raise 1, "", "Outlookが起動されていません。"
WScript.Quit()
Else
Dim myOlExp
Set myOlExp = Nothing
Set myOlExp = oApp.ActiveExplorer
If myOlExp Is Nothing then
On Error GoTo 0
Err.Raise 1, "", "Outlookが起動されていません。"
WScript.Quit()
End If
End If
On Error GoTo 0

Set GetOutlook = oApp
End Function

この質問は解決済みのためクローズされています。
ベストアンサーとして選択しました