2

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームです。
いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。
  
現在ご利用になっているExcelファイルの中に、ピボットテーブルをご利用になっているファイルはありませんか。
ピボットテーブルを操作するライブラリは、同梱ライブラリとしての用意はありませんが、
スイートライブラリとして用意されています。(計10個 ※2022/4/25現在)
  
用意されているスイートライブラリは、残念ながらピボットテブールを新規作成するものはありませんので、
新規作成においては、Excelのリボン部分を「エミュレーション」によるショートカットキー操作等で行っていただかなければいけません。
 ※この方法については、別のコラムで案内させてください。
  
既存のピボットテーブルであれば、用意されているスイートライブラリが活躍します。
今回は、ピボットテーブルを操作するスイートライブラリに焦点を当てて、その種類と使用方法をご案内したいと思います。
  
  
■Excel操作(ピボットテーブル_ピボットテーブルのスタイル変更)
 ※URL:https://winactor.biz/sweet/2021/11/30_4878.html
  
このスイートライブラリは、名前のとおり、ピボットテーブルのスタイルを変更することができます。
下図はデフォルトのピボットテーブルのスタイルです。
  
《ピボットテーブルイメージ》

  
これをスイートライブラリを使用して、別のスタイルに変更してみましょう。
プロパティ画面の設定内容を説明いたします。
  
《プロパティ画面イメージ》

 ファイル名:操作したいピボットテーブルを含むExcelのフルパス
 シート名:ピボットテーブルが挿入されているシート名(そのシートがアクティブになっている時は、値⇒でもOK)
 ピボットテーブル名:ピボットテーブル名
   【確認方法】
    ピボットテーブルで右クリックして開くコンテキストメニュー内の「ピボットテーブル オプション」を選択し、
    起動したダイアログ(ピボットテーブル オプション)の上部にあるピボットテーブル名欄から確認できます。
    もしくは、ピボットテーブルを選択すると、Exce上部にピボットテーブルの分析とデザインタブが表示されるので、
    分析タブを選択し、左側のピボットテーブル名欄でも確認することができます。
 スタイル種類:淡色、中間、濃色 から選択 ※デフォルトは淡色が設定されている
 スタイル番号:なし、1~28 から選択 ※デフォルトは1が設定されている
   【注意事項】
    下記、□参考□を見ていただくと解り易いかと存じますが、
    「なし」は、スタイル種類が「淡色」の時のみ指定することができます。
    「中間」「濃色」を指定している時は、エラーになります。
    《エラー画面イメージ》
     
 縞模様(行):する、しない から選択 ※デフォルトはしないが設定されている
 縞模様(列):する、しない から選択 ※デフォルトはしないが設定されている
   
   
□参考□
 ピボットテーブルを選択すると、Excel上部にデザインタブが表示されます。
 スイートライブラリ「Excel操作(ピボットテーブル_ピボットテーブルのスタイル変更)」は、
 デザインタブ リボン内の「ピボットテーブル スタイル」や「ポイボットテーブル スタイルのオプション」
 の設定変更を行うことができます。
   
 《Excelイメージ》
   
 
   
■実行結果
実際に設定を行ったスイートライブラリを実行するのどのような結果になるのか、いくつかご紹介させていただきます。
   
・スタイル種類:淡色、 スタイル番号:なし
《変更後のプロパティ画面と実行後のピボットテーブルのイメージ》 
   
・スタイル種類:中間、 スタイル番号:5、 縞模様(行):する
《変更後のプロパティ画面と実行後のピボットテーブルのイメージ》

   
・スタイル種類:濃色、 スタイル番号:20、 縞模様(列):する
《変更後のプロパティ画面と実行後のピボットテーブルのイメージ》
 
   
デザインタブ リボン内の操作を行わなくても、スイートライブラリ「Excel操作(ピボットテーブル_ピボットテーブルのスタイル変更)」
を使用すると簡単に指定のスタイルに変更できますね。
ピボットテーブルの操作の参考になりましたでしょうか。
他のピボットテーブルを操作するスイートライブラリについては、別コラムにてご案内しておりますので、そちらもご参考ください。
  
スクリプトを変更することで、他の設定操作も行うことができます。
スクリプト変更の方法については、「Excelのピボットテーブル操作_スタイルの変更(スイートライブラリ)スクリプト変更編」でご案内いたします。
   
   
   
【動作検証環境】
 WinActor:Ver.7.3.1
 OS:Windows10
 Office:Microsoft Office Professional Plus 2016
 Excel:Microsoft Excel 2016
   
   
<お願い>
 本投稿に関しての問合わせにつきましては、恐れ入りますが、コメントではなく
 個別問合せにてお願いいたします。

技術支援チーム41 質問の編集
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。