4

 

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームです。
いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。

 

 

Xpathでブラウザを操作する場合、いままでは操作対象のブラウザを必ず「ブラウザ起動」系のライブラリで起動する必要がありました。

この起動方法ではユーザー情報が無い状態で起動されるので「使いにくいなぁ」と思っていた方もいらっしゃるかと思います。

 

Ver7.4からは「ブラウザ起動」で起動したブラウザでなくても、ウィンドウ識別で対象を指定してXpath操作できるようになりました。

ただし、事前準備(※)が必要です。

 

 

(※)事前準備① 

    マニュアル記載の手順で新しい拡張機能(WinActor7 Browser Agent)をインストールする。

     参照:WinActor_Chrome 拡張機能インストールマニュアル.pdf

             /_Firefox 拡張機能インストールマニュアル.pdf

           

(※)事前準備②

    「ツール」⇒「オプション」⇒「ブラウザ」タブ よりブラウザ操作に「拡張機能」を使用する設定にする。

 

 

 

準備が終わったので試してみます。

まずは 17_IE関連_04_Edge_「MicrosoftEdge起動」 でユーザーフォーラムのページを表示して、、、

ユーザーの情報を持ったまま起動できるので、すでにログインした状態で開きました。

 

 

「クリック」にはウィンドウ識別名とXpathを指定します。(画面左側の 「CLINIC」 をクリックするように設定してみました。)

 

 

実行すると、、、「CLINIC」がクリックされました!

 

 

(※注)

  新しい拡張機能には一部制約事項がありますので、併せてリリースノートをご確認の上ご利用ください。

  *参照:Ver.7.4.0_リリースノート(p7)_起動済みブラウザに対する操作(3/3)

 

 

以上、なにかのお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

<本投稿の動作環境>
OS:Windows10
WinActor:Ver.7.4.0
Edge:Ver.102.0.1245.44

 

<お願い>
本投稿に関しての問合わせにつきましては、
恐れ入りますがコメントではなく、個別問合せにてお願いいたします。

 

技術支援チーム41 質問の編集
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。