2

今回はWinActorで、特に学習段階の方に良い機会っぽいです。
まだ席に余裕があるみたいです。

https://rpacommunity.connpass.com/event/157104/

2019/12/11(水)18:30~22:00
東京都新宿区新宿四丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー23階
LINE株式会社

地方でもこんな機会が増えると嬉しいのですが。

ご利用方法を再読済みで、禁止事項には抵触しなそうです。

 

 

(以下、追記)

WinActor® 画像マッチング ~傾向と対策~

[推奨すること]4. 検索範囲は極力指定しない

https://speakerdeck.com/kunihirohayashi/winactor-r-hua-xiang-matutingu-qing-xiang-todui-ce?slide=28

「同じ画像が存在しないなら、検索範囲を指定しないのがお勧め」と読めて、意外と感じました。

どなたか理由辺りを補足いただけないでしょうか。

わたし自身は検索範囲を積極的には使ってこなかった派です。

必要に迫られたり、使って精度やスピードアップを図りたい場面があまりなかっただけで、避けてきたつもりはないです。

使ったほうが良い場面があるから存在する機能と認識してました。

新しいコメントを投稿
申し訳ありません。回答とコメントを閲覧するにはログインが必要です。会員登録はこちらからアクセスしてください。