1

先日、chromeでファイルダウンロードを行う際、いつものダウンロードフォルダではなく、特定のフォルダにファイルをダウンロードする処理を作成していたときに疑問に思ったことを、まとめます。

  • ダウウンロード先を直接指定

chromeを開く際に、指定のURLを[chrome://settings/?search=C:]ように指定することで、直接ファイルのダウンロード先を変更する画面に遷移できます。

下の画面が開かれるので、エミュレーションなどで、「変更」を押下し、エクスプローラーから設定したいフォルダを選択します。

  • 疑問に思ったこと

この時、ロボットで開いた上記のブラウザをクローズし、改めてロボットを起動すると、ダウンロード先を変更した設定がクリアされ、いつものダウンロードフォルダを保存先としていました。

これは、ブラウザを開く>ダウンロード先変更>ブラウザを閉じる 流れを何度やっても同じでした。

しかし、手動でデスクトップ上にあるchromeを開き、手動でダウンロード先を変更した場合、ブラウザをクローズし再度立ち上げても、PCをリブートしても、変更したダウンロード先が保持されていました。

  • つまり

単純に考えたら、いつも手動で開閉しているchromeと、ロボットが呼び出すchromeは別のもの?という認識になります。

処理としては、該当のブラウザで後続処理を続ければ、問題なく指定したフォルダにダウンロードできますし、処理後、その設定を引きずらないので、ユーザーに迷惑もかけず、問題は全くないのですが(なんならラッキー)。

どうしてこういったことが起こるか、ご説明いただければ幸いです。引っかかってすごく気持ち悪いです…

乱文乱筆で失礼いたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

ベストアンサーが解除されました