0

こちらはDXマーケットプレイス掲載商品の【WinActor®+OnRPA®】 RPAリモート接続パックに関するQAスレッドです。
【WinActor®+OnRPA®】 RPAリモート接続パックのご購入時の商品に関するご不明点や不安なこと等、
ご購入前に確認したいことなどがございましたら、こちらにコメントください!
販売パートナーより追って回答がコメントされます。
※ご回答に少々お時間を頂く場合がございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品名:【WinActor®+OnRPA®】 RPAリモート接続パック
販売パートナー:株式会社アクシオ
概要:
        RPAツールである「WinActor®」とRPAリモート接続ツールの「OnRPA®」のライセンスパックとなります。
       「OnRPA®」の初年度保守も含めて安価に提供します。

        ●RPAライセンスコストを削減!
        各拠点やフロア、またはテレワークなどの環境から、
       「OnRPA®」を利用して他ユーザと競合することなくロボPCのリモート実行が可能となります。
        これにより、拠点毎にロボPCを配置する必要がなくなりライセンスコストが低減できます。
        ●ロボPCの容易な管理
        ロボPCをサーバルームなどにて集中管理できるため、バージョン管理、セキュリティ対策が容易になります。
        ●ロボPCのセキュリティ対策
        ロボPCを実行中は、画面ロックがかけられないため机上での運用はセキュリティリスクが心配されます。
        サーバルーム内に設置したロボPCにリモート接続することで、そのリスクは排除できます。
        ●ロボPCの解像度によるシナリオエラーの低減
       「OnRPA®」の解像度調整機能により、RDPウインドウの解像度をシナリオ作成のロボPCの解像度に合わせることで、
        シナリオエラーが発生しにくくなります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

回答した質問

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する