1

いつもお世話になっております。

タイトルの事象で困っておりご相談させていただきます。

最近になり、ファイルを2つ以上開いているときにExcel操作をノードで行うと、ファイル名をフルパスで指定しているにも関わらず指定したファイルとは別のファイルが対象となり操作されてしまうようになってしまいました。

以下実現したいフロー

①Aファイルの指定列から社員番号とメールアドレス1を取得

②【繰り返し:社員番号が空になるまで】

③Bファイルの指定範囲から【Excel操作(検索一致)】を使用して①で取得した社員番号で検索し、該当行を取得

④Bファイルの③で取得した該当行を用いて指定列からメールアドレス2を取得

⑤文字列比較でメールアドレス1とメールアドレス2に相違がないか確認する

⑥相違があるかないかで各作業⇒繰り返し

上記の③の時点で、BファイルではなくAファイルで検索がされてしまいます。このフローに入る段階でアクティブなファイルはAファイルなので、ならばとExcel操作(シート選択)を使ってBファイルのシート(インデックス:1)を選択させたところ、目視で一瞬Bファイルがアクティブになっているように見えるのですが、そのあとの検索一致ではやはりAファイルが操作されてしまいます。

AファイルもBファイルもそれぞれシートは1つだけですが、念のためそれぞれファイルを開いた直後にExcel操作(シート名取得)でシート名を取得し、各操作ノードでシートも指定してみましたが、そうすると今度は③の段階でシートが見つかりませんとエラーになります・・・。

過去、といってもまだ3つしかシナリオ作成しておりませんが、作成済みのシナリオでも複数ファイルを開いて操作していますがこのような現象は起きておりません。何か考えられる原因はありますでしょうか?

ちなみに、ファイルのフルパスですが変数で入れており間違いはなし、拡張子も入っています、ファイル名に変な記号なども入っていないかチェックしました。

値の取得等のノードの実行時にファイルを開かせていましたが、その前にExcel開く全面化で開かせてみても同じでした。

納期は常に詰め詰めでスケジュールもいっぱいいっぱいなのに次から次に色んなアプリでおかしな挙動が出てきて本当もう挫けそうです。

あと色々同じ事象を探していて見つけた、関係あるかは分かりませんがExcelファイルが別プロセスで開いてしまう、というのがあったのですが、タスクマネージャーで確認したところ立ち上がっているExcelは1つだけでした。

Windows10 Enterprise

Winactor ver.7.2.0

この質問は解決済みのためクローズされています。
そろそろ限界 ベストアンサーとして選択しました
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。