0

WinActorでExcelファイルを操作しているのですが、

対象ファイルがマクロを含むファイルだったり、そうでなかったりと混在しており、それらを開いて繰り返し処理を行っています。

この時に、シナリオ実行補助として作成したマクロを含むファイルがあり、対象ファイルを開いた後に

ライブラリの「Excel操作(マクロ実行)」を使って実行させるのですが、想定以上に完了時間がかかります。

手動でこのマクロを実行するとほんの数秒で完了しますが、1分以上かかることがありマクロ実行中に停止したのかと不安になってしまうほどでした。

いろいろと試したところ操作する対象ファイルの中にマクロを含むファイルをいくつか開いているとこのような現象になる様子です。

原因はこのあたりあるように思いますが、この状況では時間がかかるのはしょうがないことでしょうか?

実行環境(PCの仕様やExcelのオプション設定)も関係しますか?

どうしたらマクロの実行が常に手動の時のスピードで完了してくれるのか思案していますが、判断しかねています。

同様の状態になった方はいらっしゃいませんか?何か良い対処方法ございましたらご教授ください。

回答した質問