8

Excel操作(AutoFill)の機能を拡張してみました。
AutoFillの12段活用です。
一気にコピーしたり、連続データを入力したり、人が一括で/まとめて処理できちゃえば嬉しい場面の多くをカバーします。
手作業のオートフィルより多いバリエーションに対応します。

  • オートフィルに不慣れなら、一般的な使い方は予め学習を

https://www.google.com/search?q=Excel+AutoFill

 

ベースのプチライブラリ

ExcelファイルのAutoFillを行うライブラリ
https://winactor.biz/library/2018/11/09_424.html

 

拡張版にするためのスクリプト変更箇所

終了処理ブロックの上3行を太字のように変更することで、設定タブにタイプのプルダウンが登場

intType = !タイプ|0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11!
worksheet.range(range).COPY    ' コメントアウトを解除
Set fillRange = worksheet.range(range)
worksheet.range(scell).AutoFill fillRange, intType

' ====終了処理==================================================

 

活用場面の例

  • A1:E1にカラム名
  • A2:E2に書式設定済み
  • A2:E101にデータある
  • A2:E2の書式をA3:E101に適用したい

 

設定の例

  • 開始セル:値⇒A2:E2
  • 終了セル:値⇒A101:E101
  • タイプ:3
    タイプの数字はリファレンスサイト参照 

連続データを入力する(AutoFill メソッド) | ExcelWork.info
https://excelwork.info/excel/連続データを入力する(autofill-メソッド)/

 

メリデメ

  • ◎ 多彩なバリエーション
      用途を見つけたときにニヤリとできる
  • ◎ 一括だからそれなりに速い
  • ▲ マシンならでは爆速ではない
      恐らく手作業のダブルクリック並み
  • ▲ ダブルクリックで使用済み範囲とか、左隣に値がある範囲とかに適用されるステキさはない
  • ▲ タイプのプルダウンが数字のままじゃ使いにくい
  • ※ 同じ目的で使えるほかのライブラリとの優劣は未検証

 

スタンス

12パターン全部は試していません。
試したら、少しずつでも続報するかも。
興味を持ってくださったかたからの、試してみたレポートにも期待してみます。

心に余裕があるときに、プルダウンの日本語化(スクリプトで数字に変換)に対応するかも。
親切なかたが対応してくれたりして。

こんなふうに、コラボで完成させるスタンスが、わたしには合っているっぽい。

プチライブラリ自体がオフィシャルにこの機能を取り込んで強化してくれたら、それに越したことはない。

 

今回は、この投稿に触発された格好。

Excelで特定のセルに対し、書式貼付を行いたい
https://winactor.com/questions/?q=Excelで特定のセルに対し、書式貼付を行いたい

編集済みのコメント

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する