4

表の値取得 IE上のExcelから指定のセルの値を取得
https://winactor.com/?ap_page=shortlink&ap_c=5513

この投稿が気になって確かめる中で、Office365のWeb版Excelを操作するアプローチを見つけました。
名前ボックスさえ掴んでしまえば、結構深いところまで自在に制御できそうです。

[Excel] エクセル[名前ボックス]のいろいろな使い方 | 情報航海術 - Office TAKU -
https://office-taku.com/201812/msoffice/excel/11900.html

WinActorが非対応の領域ですが、どうすればうまく攻略できるか、挑み甲斐がありました。
もっと効率的なアプローチもあるのかもしれません。

  

試して発見したアプローチ

  1. 自動記録アクションのライブラリ「クリック(IE)」で名前ボックスをアクティブ化
    詳細設定タブでtagとidのみ指定
     tag :値⇒input
     id :値⇒m_excelWebRenderer_ewaCtl_NameBox
  2. ノード「文字列送信」でセル番地とリターンを送信
     送信文字列の設定例:値⇒C10

    ※ ほかのノード/ライブラリの組み合わせも考えられそう

  

得られた結果

  • 目的のセルにカーソルを乗せられた
  • 名前に入力できる書式(例:Sheet2!M2)ならシート跨ぎ等もOK
  • 名前ボックスがアクティブな状態からTab×2で、数式バーにカーソルが乗った

 

  • ここまで来ちゃえば、任意セルの右クリックメニューも出せる
  • Ctrl+GのジャンプやCtrl+Fの検索も有効
  • いくつかはブラウザ側のショートカットとして反応した
  • Alt+●系は利かないようで、メニューを切り替えるショートカットはないか?

  

感じ取った可能性

  • 名前ボックスを掴む起点は、高いポテンシャルを秘めていそう
  • idで制御できるなら、IE関連ライブラリも使いようがありそう
  • idのみのXPathなので、ブラウザ関連ライブラリで、Chromeとかからも制御できそう
     XPath://*[@id="m_excelWebRenderer_ewaCtl_NameBox"]
  • 考え方自体は、もちろんインストール版Excelにも有効
  • もしかしたら、Googleスプレッドシートにも応用が利いちゃうのかも
編集済みのコメント
申し訳ありません。回答とコメントを閲覧するにはログインが必要です。会員登録はこちらからアクセスしてください。