0

WinActorを使い始めて2日目の超初心者です。

すでに同じ質問・回答がどこかにあったらすみません。

Outlookの予定表から、複数人に共通の空き時間を1週間分取得したいのですが、良いシナリオの作り方を

ご教示いただけますと幸いです。

一応、非常に簡単なものは、画像マッチング機能を使って、

・該当者の予定表を開く

・複数の予定表を重ねる

ことで、目視可能な状態にするというシナリオは作成できました。

ライブラリを見ていたら、「Outlook 予定の検索」というものがあったので、動作を整理しきれていないのですが、

たとえば、該当者の朝8:30から17:30までの30分枠で予定が空いている時間帯だけを選んで、それをEXCEL?などに

転記、複数人の共通の空き時間を自動で検索...のようなことができないかと思った次第です。

よろしくお願いいたします。

新しいコメントを投稿

手動の場合の手順って追記できますか?
 
右下の歯車から、投稿済みの内容を編集できます。
 
 
(コメント追加が反映されないようなので、追記してみます)
 
追記ありがとうございます。
 
パーソナルな使い方のようなので、本番業務での利用というよりも、学習目的ですかね。
 
https://www.google.com/search?q=?q=outlook+予定+空き時間+検索
「スケジュールアシスタント」辺りがニーズに近そうです。
 
自動記録アクションのノードが使えるようなので、実際の手順を記録したらある程度の形にはなりそうですね。
https://winactor.com/questions/question/outlookの予定表に会議を追加する方法/
 
「Outlook 予定の検索」は、ひとまずわたし自身の予定の有無は取得できました。
メンバーの予定の検索に対応させるには、スクリプトで工夫が必要っぽいです。

anothersolution様、コメントありがとうございます。
スケジュールアシスタントについて調べてみます。
「スクリプトで工夫が必要っぽい」は初めて2日目にはハードルが高すぎて、
ちょっとめまいがしています。

わたしもコードが10行を超えた辺りからめまいレベルがぐんと上がるタイプです。
 
既存のノードやライブラリでできる範囲で慣れてゆくと良いのかもしれませんね。
操作の記録、画像マッチング、エミュレーション(キーボードショートカットやマウス操作)でも、かなりのことができきます。
 
スクリプトの編集とかは、プチライブラリを経て、オフィシャルのパーツでカバーされていない操作に手を伸ばす余裕が出てきてからと考えると気が楽です。
 
そうは言っても、いろんな事情もあると思うので、神の降臨に期待を込めて、ここでおねだりしてみるのもありかと思います。

Outlookには「空き時間共有機能」というのがあるのですが、
そちらは利用されていますか?
利用されているようでしたら、WinActor以前にもっと簡単な方法がありそうな気がします。
が、私は使用したことがないので詳細はわかりかねます。申し訳ございません。