3

NTTデータWinActor技術支援チーム 投稿2021年2月12日

こんにちは、NTTデータWinActor技術支援チームのQです。

利用者の皆様にはWinActorをもっと便利にして頂ければ幸いと考えています。
WinActorをもっと使いこなして、楽しちゃいましょう!
今回は、ノードの「日時取得」ファイル名に日時をつけて保存する方法の一例をご紹介します。

「年月日時分秒取得(yyyymmddhhmmss)」を使った日時をファイル名に付ける方法はこちら

絶対パスと相対パスについてはこちら

「エミュレーション」と「名前を付けて保存画面ファイル名入力」を使った保存方法についてはこちら

 以上がファイル名に日時を付けて保存する方法の一例です。   

   尚、WinActor Ver:7.1.0 以降では「年月日時分秒取得(yyyymmddhhmmss)」が

 基本ライブラリとして追加されています。

 「年月日時分秒取得(yyyymmddhhmmss)」を使用したバージョンでも

 ファイル名に日時を付けて保存をする方法を紹介しますので、その時は是非参考にしてみてください。

 本投稿のキャプチャー等取得環境  

 OS:Windows10  

 WinActor Ver:7.2.0

※「いいね」はユーザーフォーラムに会員登録済みの方がログインしているときに押下できます。

ユーザーフォーラムの会員登録はメールアドレスがあればどなたでも無料で登録できます。

会員登録すると、質問への回答が見られたり、共有シナリオや事例集のダウンロードといった特典がございます!

技術支援チームQ 質問の投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。