9

こんにちは、ブレッドです。久しぶりの投稿です。
モヤモヤと頭の片隅にあった課題事項が解決されたので、ご報告させていただきます。

最初の投稿で報告というか宣言というか、書かせていただいた「RPA技術者検定アソシエイト」受験について、先日無事に合格することができました。あの投稿から、はや半年以上…。有言不実となりそうだったので、個人的にちょっと焦ってました。

コロナによる緊急事態宣言が延長されつつも3/21に解除される予定とあって、自分の都合が付くこともあり、良いタイミングだったので試験を受けてきました。調べたところ、試験会場では対策もきちんとできていることが分かったので、その点は安心して会場訪問することができました。心配だったのは、自分の理解力の方でした(^^ゞ

「試験を受ける」と決めたので、暫くぶりに勉強を開始しました。と言っても、WinActorについて改めて理解することに努めました。苦労したのは、自宅ではWinActorに触れることができず、「あれ、あそこってどうなっていたかな?」という時に、実際にWinActorを動かして確認することができないところです。異動直後は、ちょこちょこと勉強していたのですが、最近は処理を実行させるだけで内部のシナリオに触れる機会も全然なく、知識は忘却の彼方に…。あ~、早く会社に行って確認したいと言う事が、暫く続きました。

改めて開始した勉強で助けられたのが、こちらのユーザーフォーラムです(他のいくつかのサイトにもお世話になりました)。こちらのユーザーフォーラムの良いところは、画像を使っての投稿が多数あるので、とても分かりやすいということです。結構、文章だけのサイトもあったりするんですよね。やはり、百聞は一見に如かずです(しみじみ感じました)。丁寧に1つ1つの画像を貼り付けてあるところは、本当に助けられました。また、派生で色々と参照した投稿頁では、ライブラリの紹介やこんな使い方的なことがあって、「こんなこともできるんだ!?」と驚きもあったりしました。昔トレーニングで作成したシナリオで、無駄に努力して低品質なものを作っていたなと思い出したりしました。昔の思い出しはさておき、日々、WinActorが進化していることを感じた次第です。

そんな丁寧な投稿と、それに対する皆様の温かいコメント、解決方法のレスがあるユーザーフォーラムのおかげで、試験合格できたという感じです。さて、無事に試験合格することができたので(結果が直ぐに分かるところが良いですね)、帰りにご褒美で渋谷のVIRONへと立ち寄ってきました(有名なパン屋さんです)。こちらのVIRONでクレープを売り出し始めたという情報を友人から聞きました。実は、人生で数回しかクレープを食べたことないのですが、VIRONのクレープだったらと言う事で食べてみた次第です。

こちらのクレープはエシレバターが使われていて、評判どおりの絶品さでした♪ さすがVIRON、間違いなしです。以上、美味しいクレープの報告、もとい、「RPA技術者検定アソシエイト」の結果ご報告でした。今後ともよろしくお願いいたします。

ブレッド 質問の投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。