1

現在リモートの画面をwinactorで動かしています。

経理業務の会計システムに仕訳転記を行っています。

ローカルのエクセルデータAをクリップボードで読み取って

Aをリモート先に貼り付け

Bを読み取ってBをリモート先に貼り付け という流れです。

順調にデータを転記されていくのですが、winactor起動50回に1回ほど

ありえないほど爆速になり、

①Aをリモート先に貼り付け

②Aをリモート先のBを張り付ける場所に貼り付け

という風に、クリップボードの処理を飛ばしてしまいます。

もちろん爆速の時だけ速度を早く変更していることはありません。

いきなり速度が変わってうまく転記出来ない。といった症状の原因は何でしょうか。

同じ症状で困っている方は他にいらっしゃいませんか。

この質問は解決済みのためクローズされています。
新しいコメントを投稿
申し訳ありません。回答とコメントを閲覧するにはログインが必要です。会員登録はこちらからアクセスしてください。