TOP【マーケットプレイス】シナリオログに警告メッセージを発見した場合に、関連部署にメールを送信する

ログに警告メッセージを発見した場合に、関連部署にメールを送信する

概要

ログに警告メッセージが出力されていた場合に、Outlookで関連部署へ検知したメッセージを送信するシナリオです。

前提・事前準備

■ ログファイル(TEXT)
 ・日付、時刻、ログレベル、ログメッセージが半角スペースで区切られて記載されているテキストファイルです

■ログ監視ルール(Excel)
 ・検知すべきログのレベル、メッセージ、検知時のメール送信先の一覧です(A列~C列、1行目はタイトルです)

 ・ファイルを開く際のパスワードを設定します

作成方法

(1) ログファイルを開きます

(2) ログ監視ルールを開きます

(3) Outlookを開きます

(4) ログ監視ルールを上から順に参照します

  ※監視ルールに記載されているルールの数だけ、(5)を繰り返します

(5) ログ監視ルールでログを検索します

  ※監視ルールに該当するログが見つかった場合のみ、(6)~(10)を繰り返します

(6) Outlookで新規メールを作成します

(7) 新規メールの送信先に、ログ検査ルールに記載されているメールアドレスを入力します

(8) 新規メールの件名に、ログメッセージの先頭10文字を入力します

(9) 新規メールの本文に、ログメッセージの全文を入力します

(10) メールを送信します

(11) ログファイルを保存せずに閉じます

(12) ログ監視ルールを保存せずに閉じます

(13) Outlookを閉じます

使用したマーケットプレイス掲載ライブラリ

パスワード付きExcelファイルを開く

 

※掲載日:2018/7/18

その他のシナリオ

TOPページへ戻る