TOP【マーケットプレイス】シナリオ貸出リストをチェックし、返却期間を超過している人に催促のメールを送信する

貸出リストをチェックし、返却期間を超過している人に催促のメールを送信する

概要

Excelファイルで作成された社内貸し出しリストをチェックし、

返却期限が過ぎているにも関わらず返却を行っていない人に対してOutlookで催促のメールを送信するシナリオです。

前提、事前準備

■社内貸し出しリスト(Excel)

 ・社員番号、名前、メールアドレス、返却予定日、返却状況の一覧です(A列~E列、1行目はタイトルです)

■催促者対象者ファイル(Excel)

 ・社員番号、名前、メールアドレス、返却予定日、返却状況の一覧です(A列~E列、1行目はタイトルです)

 ・社内貸し出しリストから抽出した未返却者のリストです

■本文テンプレート(TEXT)

 ・送信する督促メールの本文です(本文中の名前を置き換えて使用します)

■件名(TEXT)

 ・送信する督促メールの件名です

■Outlookメッセージファイル(MSG)

 ・督促メールを送信するためのメッセージファイルです

 

作成方法

(1) 社内貸し出しリストを開きます

(2) 催促者対象者ファイルを開きます

(3) 社内貸し出しリストで「返却済みでない」かつ「返却期限切れ」のデータのみを表示します

(4) 絞り込んだ社内貸し出しリストのデータを催促者対象者ファイルにコピー&ペーストします

(5) 社内貸し出しリストを保存せずに閉じます

(6) 本文テンプレートファイルを開きます

(7) 件名ファイルを開きます

(8) 催促対象者ファイルに記載されているメールアドレスを上から順に参照します

  ※催促対象者ファイルに記載されているメールアドレスの数だけ、(9)~(14)を繰り返します

(9) Outlookメッセージファイルを開き、新規メールを作成します

(10) 新規メールの送信先に、催促対象者ファイルから取得したメールアドレスを入力します

(11) 新規メールの本文に、本文テンプレートをコピー&ペーストします

(12) 新規メールの本文に、件名ファイルに記載されている件名をコピー&ペーストします

(13) 新規メール本文の宛名を催促対象者ファイルから取得した名前で置き換えます

(14) メールを送信します

(15) 本文テンプレートファイルを閉じます

(16) 件名ファイルを閉じます

(17) 催促者対象者ファイルを保存して閉じます

使用したマーケットプレイス掲載ライブラリ

Excelのフィルタを使用する

 

※掲載日:2018/7/18

その他のシナリオ

TOPページへ戻る